生物多様性(Biodiversity)は、地球の上で暮らす私たち人間にとって、とても大切なものです。

生物多様性とは、環境省のホームページには「生きものたちの豊かな個性とつながりのこと。地球上の生きものは40億年という長い歴史の中で、さまざまな環境に適応して進化し、3,000万種ともいわれる多様な生きものが生まれました。これらの生命は一つひとつに個性があり、全て直接に、間接的に支えあって生きています。生物多様性条約では、生態系の多様性・種の多様性・遺伝子の多様性という3つのレベルで多様性があるとしています。」

スマイルプラスは、人と自然を結ぶ時に、生物多様性の視点は必要不可欠なものと考えています。そのため、一見難しいことのように見える生物多様性について、コミュニティガーデンや公園づくりの現場の中で、また講座の中で、児童館で、多様な場所で…わかりやすくお伝えするための企画・イベントや講座の実施などをしています。

Link

生物多様性を実感する海外ツアー→自然保護区と2つの植物園をめぐる シンガポール熱帯植物入門ツアー